BLOG

幸運のお守り

招き猫

こんにちは。

近所の公園の木々も紅葉ですっかり秋になりまして、寒い日も増えてきました。

そろそろコタツの出番ですかね。

 

しょっぱなから招き猫写真ですが、

なにやら巷のウワサでは、猫ブームらしいですね。

個人的にはイヌ派です。(もちろんモンキーも好きですよ。)

来年はサル年らしいですし、ミスターモンキーズにとってはますます縁起がいいですね。

 

 

では本題。

 

今回は、

「幸運のお守り(ラッキーチャーム)」のおはなし

 

幸運のお守りと聞くと、

  • 招き猫
  • ドリームキャッチャー

など。

を思い浮かべます。

みなさんは、どんな幸運のお守りを思い浮かべますか?

 

 

世界の幸運のお守り

 

 

日本

招き猫

招き猫
招き猫(まねきねこ)は、前足で人を招く形をした、猫の置物。猫は農作物や蚕を食べるネズミを駆除するため、古くは養蚕の縁起物でもあったが、養蚕が衰退してからは商売繁盛の縁起物とされている。

出典:招き猫 – Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/招き猫

 

 

 

アメリカ・インディアン

Dreamcatcher

ドリームキャッチャー
ドリームキャッチャー(英:Dreamcatcher)とは、アメリカインディアンのオジブワ族に伝わる、輪を基にした手作りの装飾品。オジブワ語ではasabikeshiinhという。クモの巣状の目の粗い網が組み込まれ、羽やビーズなど独特の神聖な小道具で飾られている。伝統的には柳から作られる。

出典:ドリームキャッチャー (装飾品) – Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/ドリームキャッチャー_(装飾品)

 

 

アメリカ

四つ葉クローバー

四つ葉のクローバー
四つ葉のクローバー(よつばのクローバー)は、小葉を4枚持つクローバー。普通に見かける三つ葉のクローバーの稀な変異体である。(特に偶然に)見つけると、幸運が訪れるという伝説がある。

出典:四つ葉のクローバー – Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/四つ葉のクローバー

 

四つ葉のクローバーは、日本でも馴染みがありますね、アメリカが発祥というのも初めて知りました。

調べてみると世界各地、国によって色々ありそうですね。

 

 

一方、ミスターモンキーズのフランス・ヨーロッパでは、

お家の玄関にベビーシューズを飾ると幸運が訪れるという、言い伝えがあるそうです。

我が家は赤ちゃんいませんが幸運のお守りとしてベビーシューズを玄関に飾るのもありかなぁなんて思いました。

ベビー用シューズ

 

 


The following two tabs change content below.
猿靴2号

猿靴2号

mr.monkiesのウェブサイト構築からショッピングサイトの構築及び運営保守、ポスターデザイン、チラシデザイン、などなど担当しています。